文の会ブログ

「本郷東大 文の会(ふみのかい)」のブログです!
http://fuminokai.jp/
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ☆センター試験直前☆
 みなさん、

こんばんは!お久しぶりです^^!

さて、明日はいよいよセンター試験ですね。
東大もセンター試験の会場になるので
今日は午後は授業がありませんでした。


前日ということで、
完璧だ!絶対大丈夫!と思っている方もいれば
やばいかも・・と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

ということで、
センター試験当日の注意点をいくつか書いておきます。


1.受験票を忘れない
鉛筆や消しゴムは予備をたくさん用意できますが
自分と受験票だけはひとつしかないので忘れないでくださいね!

2.マークミスに注意する
自分は絶対大丈夫と思っていても意外に多いようです。
マークする際に十分注意し、終わった後も何度も見直すようにしましょう。

以上のふたつは、さんざん言われてきていることだと思うので
大丈夫ですよね^^!


3.当日に答え合わせはしない
終わった直後に答えあわせを始める人たちがいますが
センター試験は2日間あるので、精神状態を冷静に保つためにも
1日目に答え合わせをするのは避けましょう。


おまけ.
予備校が配っているカイロなどはもらわない!
なぜなら、来年もお世話になります(浪人します)、
といっているも同然だからです。
これは去年友達に言われて不吉な気持ちになったので
私はもらわないようにしました。笑


ちなみに私の個人的なこだわりとしては、センター試験に向かうまでに
日本語の曲を聴かないようにしたことです。
センター試験は二次試験と違って学校単位で同じ会場で受けることも多く
なにかと気が散ることが多いと思います。
そこで、歌詞が頭に入ってきて自分の記憶を邪魔しないように!
と思って私は英語と韓国語の音楽を聴きながら会場に向かった覚えがあります。笑


これはあくまでも例ですが、
「これをやったから大丈夫!!!」と思えるように
ひとつ自分ならではの願掛けをしておくとよいと思います。


もうみなさん十分勉強はしてきたと思うので、
それをいかに発揮できるかが勝負だからです★


それでは、ご健闘をお祈りします^^!


| comments(0) | trackbacks(0) | 19:20 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第22回☆


みなさん、こんにちは!
そしてご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした;
無事NYから帰国し、日本の生活にも慣れたところです^^


みなさんはもう新学期が始まったところでしょうか?
大学生になると夏休みが2倍になるので(8,9月)、
楽しみにしておいてくださいっ☆


さて、今日は英語パート1です。
センター英語はそうでもないですが、
二次試験の英語は時間との戦いです。

内容自体は特に難しくないですが、問題量がかなり多いので
どのように時間配分をして、いかに問題をさばいていくかという処理能力が問われます。
と、ともに時間配分をどうするかについての計画を立てておくことは非常に重要です。

例えばわたしの場合は、
段落並び替えなどは点がとりにくくここで時間をかけすぎたくなかったので
少し考えてわからなかったらとりあえず捨て、
容易に点がとりやすい長文読解や英文和訳などで
しっかり時間を割けるように気をつけました。
時間があればわかったのに・・!というのは
いちばんもったいないので、やめましょうね><


そこでよく言われるのは
「浴びるように英文を読め」ということです。
単語や構文の暗記も確かに重要ですが、やはり大量の英文に
触れることに慣れておく必要がありますし、その中で
自然と単語の使い方や構文の使い方にも慣れていきます。

わたしは基本的には、先ほどの時間配分の練習も兼ねて
模試問題集や過去問を繰り返しやっていました。


みなさん英語は比較的できる方が多いと思うので、
英語は後回しになってしまいがちだと思います。
しかし英語は触れていないと感覚が鈍るので、
定期的に英語に触れることをおこたらないようにしましょう^^!


それではみなさん、新学期もがんばってくださいね!

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:41 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第21回☆

みなさん、こんにちは!

今日は雨がひどいですね;
これを機に少しは暑さも落ち着くことを期待しています。
そして、雨の日は外出する気にもなりませんよね。
こんなときこそ時間を有効に使って有意義に学習を進めましょう^^!

今日は、社会パート1です☆

東大の二次試験の社会の問題、
受験生の皆さんならもう目を通していることと思いますが
なんといっても論述ばかりですね。

問題を見て、こんなの書けないよ!と気後れしてしまうかもしれませんが、
短答問題を確実に取って点を確保し、
論述問題は部分点を狙っていくというのが東大社会の定石です。

さらに、公立出身の方だと
まだ試験範囲の履修が終わってなかったりもしますよね。



ではどうやって勉強を進めるか。

まず、歴史なら全体の流れをつかむことから始めましょう。
細かい知識はあとから暗記すればいいので、
大まかな流れを自分の頭の中に作ることが大切です。


ちなみにわたしはこの作業を

・学校の教科書(山川)を繰り返し読む
→10回くらい通して読めば頭に入ります
  随時、資料集などを参照しながら読みましょう

・webにあがっていた講義を通学途中に聴く
→これは担任の先生が聞きなさいといってくれたものです
 どこかの高校の先生が自らの講義をアップされているので、
 興味がある方は探してみてください

ことなどをして進めていました!


地理については、基本事項の暗記ももちろん必要ですが
それよりも基本的な問題のパターンを知ることが大切なので
わたしは完全に学校のペースに任せて学習をしていました。



社会は2科目選択しなければなりませんが、
両方いっきに進めるのは大変なので
どちらか一方を先行して進めることにして、
1科目ずつ仕上げるイメージがよいと思います。


夏休みも後半戦なので、みなさん一日一日を大切に過ごしてくださいね☆



p.s.月曜日から1週間ほど大学のゼミでNYに行ってしまうので
更新が遅れてしまうかと思いますが、ご了承ください。





| comments(0) | trackbacks(0) | 17:13 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第20回☆(お久しぶりです><)
みなさん、お久しぶりです><!


私自身、試験やレポートがピンチで
ついつい更新が疎かになってしまいました・・・
アクセスしてくださっていたみなさま、
本当に申し訳ありません。

さて、改めまして、今日は国語パート1です☆

センター試験にもいえることですが
もちろん二次試験でも、
いかに古文・漢文を落とさないかということが合格の鍵です!

現代文というのはやはり練習だけではどうにもならない部分もありますし、
時間をかけて文章に慣れ親しんできた人がやはり強いです。

しかし、古文・漢文ならば短時間の対策でも
十分高得点が狙えます!

古文・漢文を制するためには、まず
・古文なら単語や活用を覚えること
・漢文なら句形を覚えること
です!
わたしは古文は565を使って単語を語呂で暗記していましたし、
漢文は学校で配られた参考書を使っていました。


そしてこれらをだいたい覚えた後は、ひたすら演習です。
演習するなかで新しく出会った用法などを
さらに自分の知識ストックに加えていくようにしましょう。
ちなみにわたしはZ会で出版している、
最強の古文、最強の漢文シリーズを使っていました!


ということで、
国語については何をしたらいいかわからない、
いくらやっても点が伸びないから苦手、
という人も多いかと思いますが、
そんな人はまず古文・漢文を制することからはじめましょう!

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:35 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第19回☆
こんにちは!
東京大学ではそろそろ期末試験期間に入ります。
2年生は進振り(=進学振り分け制度)の点数がかかっているので、みんな焦っています/(^^)\!笑


今日からは科目ごとの勉強方法について、私が実践していたことを紹介していきます☆
初日の今日は、「数学パート1」!
(※私は文系なので、理系よりは易しくなってしまうかもしれません)


文系のみなさんにとって、やはり数学はいちばんの敵ですよね!私もそうでした。

(数学が得意だ!という方は、大きな強みになるので、ぜひぜひ更なる高みを目指してください)

まず数学では、「易しい問題をいかに見抜くか」が勝負です。

東大の数学の問題では、意味のわからない難解な問題は出ません。
もしも出ても、そんな問題は大多数の人ができないので捨ててしまって大丈夫です。

逆にいえば、解ける問題を確実に解くことが肝要となります。


そしてこの問題を落とさないために、私が使っていたのはいわゆる「青チャート」と学校のドリルのみです。
青チャートだけで平気なのか?と不安に思われるかもしれませんが、東大数学で絶対落としてはいけないのは、青チャートの標準レベルの問題だといわれているので、難しい問題集にたくさん手を出すよりも、この一冊を完璧にする方が確実です(ハイレベル問題まではできなくて大丈夫です)。


だから数学に関しての夏休みの目標をまだ決めていない人は、青チャートを完璧にする!でもよいかもしれませんね。

以前述べましたが、大切なのは繰り返すことです。
できなかった問題はできるようになるまで先生に質問し、必ずできるようにしてください。

ちなみに私は受験本番までに4週ほどしました(基礎問題、ハイレベル問題は除く)。



以上、数学パート1でした!


私も試験勉強がんばるので、みなさんも受験勉強にいそしんでください(^3^)/
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:29 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第18回☆
こんにちは♪
蒸し暑い日が続きますね(>_<)!
天気が読めず、傘を買ってはなくし、買ってはなくしを繰り返しております。笑


さて、みなさん、そろそろ期末試験の時期でしょうか?
期末試験が終わったら夏休みですね!


ということで、今日のテーマは「夏休み前にやっておくこと」です。


1.
何よりもまず、目標を立てることです。

例)今までやった範囲を総復習する!

この例のように、普段は難しいけど夏休みだからこそできることを思い切ってやってしまいましょう。

2.
目標に合わせて計画を立てましょう。
いつまでに何をどのくらいやれば目標を達成出来るか、あらかじめ考えておかないと計画倒れになってしまいます。

3.
遊びの予定も入れる!
せっかく学校がお休みなのに勉強ばかりなんてやる気が起きないですよね。
大切なのはメリハリですから、そのために頑張れるような楽しみな予定もしっかり入れましょう。


せっかくの長い休みなので、だらだらと過ごしてしまってはもったいないです。
しっかりと計画を立て、有意義な夏休みを送る準備を、ぜひ今から始めましょう!
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:12 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第17回☆
こんにちは(^3^)/
最近暑い日が続きますね..
節電!ということで、
私はまだ扇風機で頑張っています!笑

さて今日は前々回からの
模試シリーズの続きで、
「時間配分の練習をしよう」です☆

みなさん、東大の試験時間が何分か知っていますか?
試験科目の確認がてら、ぜひ‘自分で’調べてみてください!

一見長いように見えますが
特に英語などは
本当にぎりぎりだったりします。
時間をかけて考えればわかるのに
焦ってできなかった、
ということもよくあります。

なぜなら東大の試験は、
まさに問題処理能力を求める試験だからです!


そこで、模試を有効活用してください。
模試は本番と同じ時間配分で行われるので
とてもよい練習になります。
もしも時間配分をミスってしまっても
模試の反省を生かして本番で改善できますね!

ということで、
みなさん模試を時間配分の練習に有効活用しましょう(^ω^)!
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:02 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第16回☆
こんにちは(^3^)/*
先週は風邪を引いてしまい、
勝手にお休みさせていただきました。
すみませんでした><

さて、今日は模試活用法,箸いΔ海箸如
テーマは「模試自体がひとつの問題集だと思おう!」です☆

模試を受験したあと、みなさんはその問題をどのようにしていますか?

模試は各予備校が研究を重ねて考えた、いわば予想問題のようなものです。
つまり、本番も似たような問題が出るかもしれません。
高い受験料を払っているのに、これを解きっぱなしにしてしまうのはもったいないですよね!


実際に出た問題は必ず復習して自分のものとするとともに、解説もしっかり読み込むようにしましょう。

私の場合は、特に社会など記述を要するものはネタ集めが重要なので、解説を読み込み、使えそうなフレーズは書き出してまとめておくようにしました。
数学も、一度解いただけではやはり自分のものにならないので、一問を3回以上は繰り返し解き直していました。


みなさんも、模試は予想問題集と考え、ぜひ隅々まで活用してくださいね!
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:53 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第15回☆
みなさんこんにちは!

梅雨だから仕方ないですが
最近は雨が多くて嫌ですね(´;ω;`)


さて、今日のテーマは
「模試も計画的に!」です☆

みなさん、東大模試は受けたことがありますか?

私は高校2年のうちに3年になって受ける模試はすべて決めておき、それぞれについてこの模試までに
○○点取ろう!
○○(科目)を固めよう!
などという目標を立てていました。

東大模試の特徴は、設問ごとにだいたいの点数配分が予想されていることで、この設問で最低何点とれれば合格最低点に達するか、本番を意識した目標が立てやすいです。

ちなみに、夏の
・河合の即応オープン
・駿台の東大実戦
は二大模試と言われており、受ける人たちも本番の受験者とほぼ一致するので、自分の位置を把握するためにも受けておくことをおすすめします。


模試の有効活用法については伝えたいことがたくさんあるので、とりあえず今回は模試の重要性を述べるに止め、詳しくは今後何回かに分けてお送りしたいと思います(^3^)/

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:54 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |
# ☆第14回☆
みなさんこんにちは(。・ω・。)♪

明日はいよいよ五月祭@本郷キャンパスです☆
あいにくお天気が崩れるようですが..みなさんぜひぜひいらして東大の活気を感じてください!
東大に入りたい!という気持ちが強くなること間違いなしだと思います!!


ということで、今日のテーマは「苦手科目も諦めない」です。

みなさんは苦手科目はありますか?

私はもちろん数学でした…泣
問題集を解いていてもわからないところばかりだし、模試の点数も伸びないしで何度も諦めかけました。

しかしやはり数学に足を引っ張られてはもったいないということで、数学科の職員室に通いつめて質問しまくり...

克服したとはいえないまでも、センター試験で成功したのは数学を諦めなかったからだと思います。

苦手科目をやるのは辛いことなので、ついつい得意科目ばかり勉強してしまいがちですね。

しかし、苦手ながらも、1日30分でも1時間でもその科目と向き合えば、最後の最後できっと自分を助けてくれると思います。

さらに国公立の受験となると、理社はみんなできるので英数国で差がつくことになります。
ここで足を引っ張る科目があるというのは痛いです。
得意科目でカバーすればいいじゃん!と思うかもしれませんが、二次試験では2科目分の点数を1科目で稼ごうとするのは、よっぽどじゃない限り無理です。(笑)


ということで、
みなさんも根気強く、苦手科目に取り組んでくださいね^^◎
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:21 | category: 塾・予備校に通わずに公立中高から東大に現役合格する方法 |